納骨先をご検討中の方へお骨預かりについて

お骨の預かり保管

墓地や納骨堂をご検討中の方に納骨堂内に設置された預かり壇にて
焼骨をお預かりさせていただきます

現在、墓地や納骨堂をご検討中の方、ご自宅でのご回向(えこう)が困難な場合や施主様がご遠方に居住されている方、いずれ国外への納骨を考えられている場合など様々な理由から預かり壇をご利用いただいています。
火葬後、直接寺院へお預けいただくことも出来ます。
納骨堂内に設置の預かり壇にてお預かりさせていただきますので、朝・夕には僧侶が読経をしご回向をさせていただきます。
宗旨・宗派は問いません、又お申込時の費用はかかりません。

お預かり期間中 納骨堂内祭壇を利用して
ご法要を執り行っていただけます

堂内祭壇ご遺骨のお預かり期間中は、納骨堂祭壇を満中陰や年忌法要でご利用いただけます。
お預かり期間中につき納骨堂祭壇使用料は不要です(納骨堂祭壇のみ)
ご法事でのご利用よくある質問 (納骨堂祭壇利用に関して)

ご遺骨保管料

関西式骨壺
5,000円
月額(供養料込)
  • W300×H270×D300
  • 預かり壇
  • 本骨、胴骨同時預かり
  • 各家個別預かり
  • 預かり期限無し
関東式骨壺
8,000円
月額(供養料込)
  • W400×H400×D400
  • e
  • 全骨対応
  • 各家個別預かり
  • 預かり期限無し
お預かり壇は、永代供養付納骨壇と同仕様の蒔絵、木製、漆塗りの仕上げになっています。
お骨預かり壇に永代供養は付随されません
お参りいただけない日も納骨堂内の全体回向にて朝・夕ご回向させていただきます。
お預けの期間に期限はございません。
ご不明な点はお問合せください 事務局:06-6762-2195 (AM9:00~PM17:00)

お預かり壇のお申込みについて

申込者本人確認書類・お預かりする焼骨の火葬証明・認めのご印鑑・保管料振替口座及び金融機関の印鑑火葬証明を紛失された場合

本人確認書類については、現在有効中のもので原本に限る(コピー不可)

  • 氏名・生年月日、本籍地、現住所等の記載内容が申込書と一致している必要があります。
  • 代理の方が申込書を提出する場合は、申込者ご本人と代理の方両方の本人確認書類が必要です。
  1. 運転免許証
  2. 住民基本台帳カード(写真付のもの)
  3. 旅券(パスポート)・乗員手帳
  4. 各種年金手帳
  5. 各種福祉手帳
  6. 各種健康保険証
  7. 後期高齢者医療被保険者証
  8. 母子健康手帳
  9. 身体障害者手帳
  10. 在留カード・特別永住者証明書

金融機関からの口座振替もしくはコンビニエンスストアよりお支払いいただける振込用紙にてお支払いとなります

ページ上部へ戻る