観智院霊廟

納骨堂タイトル
納骨堂タイトル2何故

近年、都市部の墓地入手は非常に困難になってきています。
また、郊外にお墓のある方は維持管理が十分に行いがたい現状となっています。
故郷が遠くお墓参りもままならない方や後継者がおらず埋葬場所にお困りの方
身寄りがない、子供たちに負担をかけたくない・・・
様々な理由によってお墓を持つことに不安を抱えておられる方

是非

無縁になることなく永代にわたり責任をもってご守護申し上げます。

納骨堂の特徴

観音寺の室内型納骨堂は、生前にお申込みいただくこともでき、永代にわたって当寺が責任を持ってご当家のご供養をお約束する永代供養納骨壇です。納骨壇はタイプごとに区画が分かれ、各家個別納骨となります。また室内にご遺骨が安置されますので天候に左右されることなくお参りして頂けます。日々の全体回向と清掃は当寺で行わせていただきますので、しばらくお参り出来ない方にも安心して頂けます。

納骨壇の仕様

納骨壇は全タイプとも、漆の上に硬度5HレベルのUV塗装(グランドピアノ等)を施しています。日本古来の伝統技術を使い作り上げられた納骨壇は、金属製のタイプと違い木製のぬくもりを感じていただけます。特別蒔絵タイプには絵師が一基ずつ手描きをした鳳凰が描かれ本物の良さを実感していただけます。

宗旨・宗派不問

宗旨・宗派は問いません。(諸規定あり)
注)別寺院の僧侶の方が、堂内祭壇を利用してご回向を行っていただくことはできません。別寺院の僧侶をお招きになられる場合は併設の専用ホールをご利用ください。

 

お申込みの際は認めのご印鑑をお持ちください。ご納骨は満中陰(四十九日)後となります。ご不明な点はお問合わせいただくか よくある質問をご覧ください。

旧納骨堂(5Fフロア)は管理費不要です。
新設納骨堂(4Fフロア)につきましては年間管理費用6千円を申し受けます。

納骨堂や寺院について詳しくお知りになりたい方は

資料請求

納骨壇のご紹介

是非ご来院にて貴方の目でお確かめください

Eタイプ

納骨壇

Cタイプ

納骨壇

Bタイプ

納骨壇

Gタイプ

納骨壇

BXタイプ

納骨壇

鳳凰タイプ

納骨壇

ページ上部へ戻る