よくある質問

仏事ごとに関するQ&A

仏事は分らない事が多くて当たり前、よくいただくご質問を紹介します。

仏事全般について

  • お坊様へのお布施の額はいくらですか

    A. 葬儀以外のお布施の金額の決まりはございません。

    1. 当寺では、僧侶に対してのお布施はお心持でお包みいただくことになっています。
      お檀家様からの浄財はお気持ちを頂戴するという当寺の考え方です。
  • 檀家制度や寄付金がありますか

    A. 檀家制度としての寄付金を募ることはございません

    寺院の特性上、ご当家をお客様とは呼ばずにお檀家様と呼ばせていただきますが、寄付金などの類を募ることはございません。

  • 納骨式や法要の際、服装は喪服でないとだめですか

    A. ブラックフォーマルの必要はありません

    1. お通夜や告別式以外でしたら、喪服ではなく黒っぽい平服で結構です。
    2. 男性はダークスーツや黒っぽい平服で、女性の方はあまり華美にならない程度の黒っぽい服装でいらしてください。
  • 水子供養や合格祈願などご祈祷はしてもらえますか

    A. させていただきます

    1. ご希望の場合はお電話にてご予約ください。

室内型納骨堂

  • 火葬証明を紛失したのですが

    A.
    お骨を納骨する際は、火葬証明書もしくは火葬許可証の原本をご提出いただきます。
    どちらも無い場合は再発行の手続きをしていただくか役所にて除籍抄本もしくは除籍個人事項証明書を取得いただきご提出願います。
    大阪市総合コールセンター

  • 権利証(永代使用承諾証)を紛失したのですが

    A.
    速やかに寺院へお申し出の上、再発行の手続きを行って下さい。再発行手数料として三千円を申し受けます。

  • 嫁いで姓が変わっていますが親の納骨壇に入れますか

    A.お入りいただくことはできません。
    納骨堂の利用許可を得た権利者様と姓が同じくご当家の祭祀を主催されるご家族のみがお入りいただけます。
    ※祭祀の主催者の婚姻をされていない兄弟、姉妹の方はご納骨いただけます。又、ご離婚などにより戸籍を新たに編成された場合もご納骨いただけます。

  • 納骨堂の運営はどこがしているのですか

    A.
    墓地埋葬法に基き、大阪市より納骨堂の運営許可を受けた宗教法人観音寺が運営主体です。
    【許可番号 / 大阪市令天保60号】

  • お墓を移転するのですが、永代供養料の返還はありますか

    A. できません
    如何なる理由やご事情におかれましても、一旦ご納志いただきました永代供養料の返還は出来ません。(使用規則第15条より)

家族葬ホール

  • 事前に葬儀費用について知りたいのですが

    A.
    葬祭費用につきましては、葬儀社様へお支払いされる葬儀式費用と宗教者へのお布施とに分かれます。
    寺院より葬儀社様をご紹介させていただきますので、事前におよその金額を把握していただけます。

  • 通夜式をせず葬儀だけで利用する場合、会館利用料はいくらですか

    A. ご遺体を安置される時間や夜伽で一泊される場合などで変わってまいります。
    詳しくは会館宛てお尋ね下さい。

  • 精進揚げの料理やお布団の指定業者はありますか

    A. ございます。

    当寺指定の仕出し料理店及びレンタル布団店を葬儀社様を通じてご注文いただきますようお願いいたします。
    通夜食や精進揚げのお料理の内容は事務所にパンフレットをご用意しています。郵送をご希望される方はご連絡ください。

  • 喫煙所はありますか

    A.ございます
    祭壇の設置してある1Fは禁煙です。所定の喫煙スペースにて喫煙くださいますようお願いいたします。

お骨預かりについて

  • 焼骨だけでなくお位牌も預かってもらえますか

    A. ご遺骨と共にお預かりさせていただきます。お位牌のみをお預けになることもできます。

    1. 四十九日の間、お祀りいただいた白木のお位牌は当寺にて炊き上げさせていただきます。
  • 火葬証明を紛失したのですがどうすればいいですか

    A.
    お骨をお預かりする際は、火葬証明書もしくは火葬許可証のコピーをいただきます。
    どちらも無い場合は再発行の手続きをしていただくか役所にて除籍抄本もしくは除籍個人事項証明書を取得いただきご提出願います。
    大阪市総合コールセンター

ページ上部へ戻る